2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月01日(日)

飛び交う「5人帰国」情報…信じていいのか日朝再調査合意

北側は、「日本が誠意をきちんと行動で示せば、何人かは帰すことになる」などと言ってきてるようだが、これも北の手ではないか。

何人かは帰す、というのは何事だ。全員を帰すという約束でなければ、応じてはいけない。

何人かは~~に安倍さんはほだされて騙されてはいけないではないか。
こんなことで経済制裁を解除すべきではない。

拉致被害者の田口八重子さん、有本恵子さん、石岡亨さんの3人が帰国するという情報も流れているが、めぐみさんは?
きっと、めぐみさんは、もう亡くなってるとかあいまいな回答で逃げ切るつもりだろう。
そういうことでは、絶対に北側の手に乗ってはいけない。
こちらで納得するものを得ない限り、一部なりとも制裁を解除してはならない。

安倍さん甘いでしょ。
調査がスタートしたら、日本サイドは北への「経済制裁」を解除する、なんてのは。

これは北朝鮮の巧妙な仕掛けではないのか

 北朝鮮は3週間以内に「調査委員会」を発足させ、6月中にも調査を開始する予定だ。調査がスタートしたら、日本サイドは北朝鮮への「経済制裁」を解除する。

 2008年の日朝合意では、調査対象は「拉致被害者」だけだったが、今回は「拉致の疑いのある特定失踪者」も調査することになった。拉致被害者17人について北朝鮮は、日本に帰国した5人を除き、8人は「死亡」、4人は「未入国」としている。

 今回、日本が北朝鮮と“合意”したのは、北朝鮮サイドから「日本人を帰国させる」というメッセージがあったからだ。昨年末「特定失踪者が北朝鮮国内で生活している」という情報が伝えられたという。

 帰国情報を聞かされている安倍首相は、高揚し、舞い上がっているらしい。拉致問題を進展させたら、支持率がアップすると計算しているのだろう。さっそく記者団に「固く閉ざされていた交渉の扉を開くことができた」「調査が実行されれば、小泉政権以来のことだ」と語っている。

■いいようにやられる可能性

 特定失踪者だけでなく、拉致被害者の田口八重子さん、有本恵子さん、石岡亨さんの3人が帰国するという情報も流れている。しかし、外交上手な北朝鮮が、そうやすやすと日本の思い通りに動くとは考えにくい。巧妙なワナを仕掛けている可能性が高い。

「2002年に拉致を認めて5人を帰国させた北朝鮮は、あの時点で拉致問題を終わらせ、国交を結び、日本から賠償金を得るつもりでした。しかし、日本国民の怒りを呼び、逆に国交正常化は遠のいた。そこで今回は、いっぺんに全員帰国させるのではなく、『調査の結果、1人見つかった』と1人ずつ、さみだれ方式で帰国させる可能性がある。小出しにすることで、少しずつ経済制裁の解除を拡大させ、経済援助も引き出す。3カ月に1人、半年に1人と帰国させれば、日本との交渉を引っ張れる。そのうえで、どうすれば日本政府は拉致問題は決着したと認めるのか交渉し、拉致問題を終わらせるつもりなのではないか。そうした見方が出ています」(外交事情通)

 安倍首相は浮かれているようだが、このままでは北朝鮮にいいようにやられかねない。

関連記事
スポンサーサイト
13:55  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/11-fe5e4f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。