2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月19日(木)

現代の霊感商法、2億円売り上げた男 その手口

最近、霊感商法というのは、あまり聞かなくなっていたが、今もれっきとして存在してて、騙すには最高のネタだ。
また、手を変え品を変え、霊感商法まがいのものも、頻発している。

今はネットの時代だが、通販で印鑑等を販売した後に次々と不安を煽るようなことを仕掛けてくる。

いずれにせよ、訪問販売であれば、家には入れない!というのが鉄則だ。お仏壇見せてください、なんてのに乗ってはいけないのだ。

また、電話にしても、電話での見知らぬ人からの営業には絶対のってはいけない。オレオレ詐欺と同じなんだから。

以下の引用記事は逮捕された藤原祥一郎容疑者の手口です。参考になりますよ。
詐欺や、嘘には絶対ごまかされてはいけないです。不安に付け込んでくるのだから。



<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。



引用:

2014.6.19
「大変だ。ご先祖が息できずに苦しんでいる」「浄化しなければ結婚できない」で2億円売り上げた男…現代の霊感商法、それでも水晶は買われた

「あなたの仏壇にはなにかある」などと巧みなトークを繰り広げ、高額で買わせていたという水晶玉など。特定商取引法違反容疑で逮捕された男は2億円近くを荒稼ぎしていたという=神戸市中央区

 「墓が汚れている。浄化しなければ、祖先のたたりで孫や息子が結婚できない」

 兵庫県警が5月、特定商取引法違反容疑で逮捕した男は「特許庁が認定した納骨士」という虚偽資格者を名乗り、こんなセリフで高齢者の不安をあおって水晶玉を売りつける“霊感商法”で、兵庫、京都、岡山、鳥取の4府県で2億円近くを荒稼ぎしていた。子や孫を思う高齢者らの気持ちにつけ込んだ悪質な犯罪の手口とは、どのようなものだったのか。

(桑村朋)

「孫、息子によい結婚相手が…」

 県警生活経済課が逮捕した男とは、同県高砂市中島の自称訪問販売業、藤原祥一郎容疑者(60)。調べに対し「私は間違いなく特許庁から認められた納骨士の資格を有しています」などと供述し、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成25年3月~26年3月ごろ、同県姫路市の当時57歳の男性と岡山県津山市の当時69歳の女性の自宅を訪問。「特許庁に認定された納骨士」と偽り、「これで墓が浄化され、祖先が守ってくれる。孫や息子によい結婚相手もできる」と言って水晶玉を1個当たり20~60万円、計約370万円で販売したなどとしている。

 県警によると、藤原容疑者の犯行手口はこうだ。
 
手始めに「仏壇を拝ませてほしい。あなたの仏壇には何かある」などと持ちかける。応じた被害者に仏壇を見せてもらった後、「次は墓を見せてほしい」と申し出る。ここからが“本領発揮”だ。

 納骨室など墓石内部を見ながら、「これは大変だ。祖先が息をできずに苦しんでいる。いま浄化しなければ、おばあちゃんたちが守ってくれず悪いことが起きる」。こう不安をあおり、水晶玉などの販売を持ちかけるという

 県警が自宅などを捜索した際に見つかった申込書から、藤原容疑者は少なくとも18年6月ごろから犯行に及んでいたとみられる。被害者は県西部を中心に、岡山、京都、鳥取を加えた4府県の30~89歳の男女約120人とみられ、被害総額は約1億9千万円に上るという。

続きはこちらで
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140619/waf14061907000001-n1.htm


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
11:18  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/112-4aea1d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。