2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月21日(土)

被ばく牛真剣に調査を 浪江の牧場代表、都心で抗議

福島県浪江町と言えば旧警戒区域内である。
当然のごとく、凄い被ばくしてしまってるはずだ。
国の殺処分命令を拒否し、飼いつづけていた。その数、330頭だそうだ。

牛に白い斑点が出始めた。で、国に、殺処分命令の撤回や被ばく牛の調査研究の推進などを求めた、
ということで、
この斑点の牛が霞が関にお出まし、で、ちょっとした騒ぎになったようです。





あたしは、福島の人たちにはホント同情もし、言いようもない気持ちになってしまうが、、、、

誰が悪い、何が悪いって、国なんだよ。
国が、殺処分にするというなら、勿論ほんとなら殺処分にしないといけないのだが、国がその牛を買い取るべきなのだ。

牧場の人たちは牛がかわいそうとは言っていられない。その乳も肉も人の為にはならなくなってしまったのだから。そういう汚染された肉が市場に出回ることになれば人間たちも被ばくしてしまう.。

だから当然、殺処分するべきなのだ。牧場の人たちの気持ちはわかるけれど、、
だから、国が、国が悪い のだ。

国は、1頭何百万でも何千万円でもで、買い取って処分するべきなんだ。
そういうことをしないで、
ただ殺処分にせ、と言われても応じられるわけがない。

野菜でも、米でもなんでもそうだ。

国が福島に対して何も全力投球していない!!
福島の果物でも野菜でも何でも、国が買い取るべきなのだ。
福島の農業、漁業全てに関わってる人たちに、失った分を補償していく。

野菜、米も全て国が買い取って処分する。

そうでもしなければ、汚染食品が全国に広がりますよ。
国が悪いんです。




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

被ばく牛真剣に調査を 浪江の牧場代表、都心で抗議

 福島県浪江町の旧警戒区域内で、福島第1原発事故で被ばくした牛を飼い続けている牧場代表が20日、牛1頭を連れ、東京都内で抗議活動を行った。国が移動を禁じた福島第1原発から20キロ圏にある旧警戒区域内の家畜が、許可なく域外に出るのは初めて。

 抗議したのは、福島第1原発から14キロ離れた浪江町立野の旧警戒区域(現在は居住制限区域)で約330頭の牛を飼う「希望の牧場・ふくしま」の吉沢正巳代表(60)。国の殺処分命令を拒否し、牛を保護してきた。

 吉沢代表は同日午後、農林水産省を訪れ、国の殺処分命令の撤回や被ばく牛の調査研究の推進などを求めた。除染廃棄物の中間貯蔵施設建設をめぐる石原伸晃環境相の「最後は金目」発言にも反発し、環境省前でも抗議した。

 原発事故後、全身に白い斑点が広がったという黒毛和牛1頭を連れた吉沢代表は「放射能の影響かどうか、政府は真剣に調べてほしい」と訴えた。
 農水省前では、トラックから牛を下ろそうとする吉沢代表を警察官が阻止する場面もあり、周辺には一時、緊迫した空気が流れた。






SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE

アメリカのスパルタTOEICスクール学校出身
ウィリアムが送り出すTOEICテクニックマニュアル
人気のヒミツ
★モニター使用者の88%が満足!
そのうちの81%が効果を実感しています。
★初回購入限定で納得頂けなければ全額返金!
実際に返金は一度も申請されていない高い信頼性のある商材です



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
13:43  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/127-10503874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。