2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月21日(土)

本田圭佑 「10円ハゲ」再発と「ファッション」へのこだわり

試合の主力選手で、一手に責任がのしかかるような責任を負わされてしまってるように見える本田、
ストレスも相当なものでしょう。

更に甲状腺の病気だとしたら、これも相当のストレスになるでしょう。

もし、病気なら病気を抱えての参戦で、ほんと厳しい状況ですよね。

でもほんとによく頑張ってます。

サッカーの一流選手ともなれば、ギャラも相当なもののようですね。
だって、お気に入りの美容師を呼び寄せ、年間2000万円ですって。
凄いですね。




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね。



引用:

2014年6月21日
 ファッションリーダーとしては、隠したい部分だろう。サッカー日本代表・本田圭佑(28)の右後頭部には、10円ハゲがある。

「強雨のコートジボワール戦で見つけました。髪が濡れてまとまっていたため、後頭部の“空白地帯”が浮かび上がって見えたのです。銀髪へのイメチェンは、『10円ハゲを隠すためか』とウワサされています」(日刊ゲンダイ本紙・現地派遣カメラマン真野慎也)

 10円ハゲはストレスの影響が強いとされる。本田は、CSKAモスクワに所属していた2年前にも、10円ハゲが見つかっている。その後、治まっていたから、どうやら再発したらしい。

「円形脱毛症(10円ハゲ)が再発することはあります。医学的に原因は不明ですが、あれだけ注目されている方なので、ストレスの影響は十分考えられるでしょう」(すみれ皮膚科クリニック・藤田伸弘院長)

■美容師呼び寄せに年間2000万円

 何が本田を苦しめ、10円ハゲを再発させたのか。再発までの流れとファッションリーダーとしてのこだわりを考え合わせると、意外な点と線が結びつく。

「本田は、2年前の6月に受けたレーシック手術の直後から、目が飛び出したようになりました。眼球突出はバセドー病の特徴で、かつて週刊文春は『本田のバセドー病説』を詳報した。今回のW杯直前には、首の傷痕が日刊スポーツの1面に掲載され、<バセドー病の手術を受けたのか>と騒然となっています。常にサングラスをかけたり、年間2000万円もかけて日本からお気に入りの美容師をロシアやイタリアに呼び寄せたりするのが、体の異変をなるべく隠すための“情報管理”だったとすれば、あのこだわりも納得です」(サッカー記者)

 バセドー病の症状は、じっとしていても疲れやすくなること。文春報道が事実なら、厄介な病気によるストレスは相当だろう。10円ハゲが再発したのは、日本のエースの体調に異変が起きている証拠か。







SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE

アメリカのスパルタTOEICスクール学校出身
ウィリアムが送り出すTOEICテクニックマニュアル
人気のヒミツ
★モニター使用者の88%が満足!
そのうちの81%が効果を実感しています。
★初回購入限定で納得頂けなければ全額返金!
実際に返金は一度も申請されていない高い信頼性のある商材です




人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
14:13  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/128-3a7d430d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。