2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年07月07日(月)

関西資産家連続不審死事件 渦中の67歳女性を週刊誌が直撃

この事件、以前にもニュースになってて見たことがあるが、

この女性、物凄く美しい女性のようです。

10年間に、彼女と関わった6人もの男性が不審死してるのです。

彼女は、「なんで私がやるんですか。そんなことをしたら、1000%私が疑われるじゃないですか。そんなん小学生だってわかります。私はそこまでボケてませんよ。それをあえて私がしますか? 何のメリットがあるの?」

などと言ってるのだけど、

2人くらいならまだ分かるような気もしますが、、偶然ということで、、。

でも、6人も偶然ということが起きるでしょうか。





<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。覗いて見てね




引用:

関西資産家連続不審死事件 渦中の67歳女性を週刊誌が直撃

2014.07.07 07:00

 この約10年間に、近畿圏で資産家の高齢男性が次々と不審死を遂げている「関西資産家連続不審死事件」。警察の捜査線上に浮上したのは、死亡した男性たちと交際および婚姻関係にあった67歳女性・A子さんだった。事件を詳報してきた週刊ポストが、7月7日発売の同誌7月18日号で、A子さんへのインタビューを掲載している。

 A子さんの周囲で発生した死亡案件については、1994年に大阪で最初の夫・Bさんが54歳で死亡。兵庫で2006年に2番目の夫・Cさんが69歳で死亡、大阪で2008年に3番目の夫・Dさんが75歳で死亡、そして2013年に、4番目の夫のEさんが死亡したものがある。さらにEさんと結婚する前に交際していたF、GさんもA子さんと知り合ってから短期間のうちに亡くなっていたことがわかっている。A子さんは実に6人もの身近な男性の死を見てきたことになる。

 週刊ポストの取材に対し、A子さんは、かけられる疑いを一貫して濡れ衣だと主張している。

「なんで私がやるんですか。そんなことをしたら、1000%私が疑われるじゃないですか。そんなん小学生だってわかります。私はそこまでボケてませんよ。それをあえて私がしますか? 何のメリットがあるの?」

 このように、6人の男性の死と自身の関係については否定したが、詳細な説明を求めると答えをはぐらかす場面もあった。







SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
14:52  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/166-38081538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。