2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年07月22日(火)

寂聴さん 徳島“寂庵”閉鎖へ…92歳「覚悟を決める時が」

瀬戸内寂聴さん、5月に圧迫骨折して療養中ということなんですが、

お年は、92歳です。

やはりお年寄りになると、こういう骨折なんかしてしまうと、一挙に弱ってしまいますね。
骨折だけは避けたいと思うのに、
お年になると、骨が弱ってくるので、これは避けられないことかもしれませんね。

こういう難題をクリアしながら、とにかく目標は100歳、目指してほしいと思います。

京都の別院の徳島の寂庵が閉鎖されることになったようです。
でも、これはいつかは体も動かなくなるわけで、閉鎖も致し方ないと思いますが。

でも、寂聴さんは、これからこれから、、、、、ですよ。



寂聴さん 徳島“寂庵”閉鎖へ…92歳「覚悟を決める時が」

 徳島市出身の作家瀬戸内寂聴さん(92)が法話などを定期開催する「寂庵 ナルト・サンガ」(徳島県鳴門市)が閉鎖されることが、21日分かった。体力的負担が理由で、ホームページで公表された。ナルト・サンガは京都市の寂庵の別院瀬戸内寂聴さんとして、2009年11月に開庵。故郷の活動拠点として法話などを定期的に行ってきた。

 ホームページによると、寂聴さんは5月末に圧迫骨折して療養中で、寂庵での行事を中止していた。寂聴さんはホームページで「老体の負担を痛切に感じます。気力で行事を続けてきましたが、いよいよ覚悟を決める時がきました」とし、これまでの参加者へ感謝の気持ちを表している。京都での法話や写経の会は再開される予定。
.
[ 2014年7月22日 05:30 ]

関連記事
スポンサーサイト
08:06  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/191-b9c32b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。