2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年08月12日(火)

買い取った古い倉庫にベンツがずらり。100億円の価値

開かずの小屋というか倉庫。

中を見ずして買うだろうか。

誰も買いたがらなかったそうだ。ドアが開かないのだから。

ここにこの老夫婦のラッキーの所以がある。

こういう気持ちに対して、神は贈り物をするのだろうね。

それにしても凄い。

100億円も下らないという超高級ヴィンテージカーがずらり!!!!!

びっくりしたでしょうね。

倉庫の画像

マイナビウーマン:

買い取った古い倉庫にベンツがずらり。100億円の価値

植物を植えようとして庭を掘ったら、金貨がざっくざく。何気なくリサイクルショップで購入した壷が1億円の価値があった。ときどきこんなラッキーストーリーがニュースを騒がせていますが、私たちには縁のないうらやましい話だと蚊帳の外でしょうか?

もしかしたらこんなストーリーがあなたにも訪れるかもしれませんよ。

今回紹介するのは、およそこんな話とは無縁のようなポルトガルの田舎に住むおじいちゃん、おばあちゃんのラッキーストーリーです。

ポルトガルの田舎に住むある老夫婦は、老後にのんびりと悠々自適に暮らすために農場を開く場所を探していました。

その手始めに大きな古い倉庫を購入することにしたのでした。

この倉庫はドアが開かなくなってしまっており、何年もの間誰も買いたがらなかったそうです。老夫婦はこの倉庫を格安で購入した後、開かなかったドアを研磨機で壊して中に入ってみました。

驚いたことに、倉庫の中にはメルセデス・ベンツやアストンマーチンなどの超高級ヴィンテージカーがずらりと並んでいたのでした。

ヴィンデージカーのファンだったら、全財産をはたいてでも買いたくなるようなものばかりで、実際に乗る事ができるものばかりだったのです。この車すべてを合わせると100億円をくだらないそうです。これなら農場を開かなくても十分幸せな老後を送れそうですね。

この倉庫を所有していたのは1970年代に生きていた個人カーディーラーだったそうです。倉庫に何が入っているのかを誰にも言わずそのままドアを溶接してしまったので、40年たっても誰にも発見されなかったのですね。

こんなラッキーストーリーがいつか私たちにも巡ってこないかなぁとついつい思ってしまいます。みなさんの願いがいつかかないますように。

関連記事
スポンサーサイト
06:42  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/218-bb1c40a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。