2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年08月15日(金)

同級生殺害「立ち直りが大事、刑事でなく家裁で」

こういう提案をする人達は、
自分たちで、この子を引き取って面倒でもみれるのですか。

こういう甘いことを言っていては、少年少女の事件とはいえ、殺人は無くはならない。
死刑も同じで、重無期刑なんという仮出所のない無期刑で死ぬまで面倒をみる。生かしておく。

というのも、殺人を野放しにするのと同じだと感じるが。

大人も子供も小学校からの教育が大事なわけで、1人殺したら自分の命はないという教育を、少年少女も大人も身に沁み込ませないといけない。

そういう教育なくして、死刑廃止だの、刑事でなく家裁でなど、
甘いことを言ってたら、殺人は無くならない。

刑罰を受けるべきだ。


テレ朝ニュース:

同級生殺害「立ち直りが大事、刑事でなく家裁で」(08/14 18:02)

 先月に起きた長崎県佐世保市の女子高生による同級生殺害事件を受け、市民団体などが「刑事裁判にかけることは避けるべき」などとする要望書を最高裁に提出しました。

 少年問題ネットワーク・毛利甚八さん:「重大少年事件を裁判員裁判にかけるのは避けて下さい。少年の立ち直りのために多様な処遇の道を用意して下さい」
 要望書を提出したのは、少年事件の厳罰化に警鐘を鳴らす団体などです。安易に刑事裁判にかけるのではなく、家庭裁判所での徹底した調査を求めています。「被害者と司法を考える会」の片山徒有代表は「未成年の少年少女には刑事裁判はふさわしくない。刑罰だけでは語り尽くせない『立ち直り』というテーマがとても大事だ」などと訴えました。高校の同級生を殺害した疑いで逮捕された女子生徒は、刑事責任能力の有無などを調べるため、3カ月間の鑑定留置となっています。


こんなこと言ってるあなたたち、この少女と一緒に暮せるのですか。↓
同級生殺害『立ち直りが大事、刑事でなく家裁で」

関連記事
スポンサーサイト
06:42  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/226-51fc7fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。