2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年09月06日(土)

またストーカー殺人!警告後も脅迫メール何度も送信、岩手県奥州市

今回も被害者は警察に相談していて、
警察は警告を発していた。

警察は、身に危険が及ぶような事態にはならないと判断した
という。

甘い!

警察は甘い!被害者は怖いから、危険だから警察に駆け込んでいる。
被害者の安全を守るために徹底して、対策を講じるべきだった。

犯人を施設?などに収容して、反省を促すとか、
被害者を保護施設か、転居させるとか、、、、

何かをやらなければ、またこうした事件は幾らでも起きるだろう。




<殺人>ストーカー警告も 男が脅迫メール何度も送信 奥州

毎日新聞 9月6日(土)11時36分配信

 ◇被害女性は一関の23歳アルバイト店員

 5日午後9時10分ごろ、岩手県奥州市前沢区のホテルの一室で、首にタオルをまかれた女性の遺体を県警一関署員が発見した。室内には両手首から出血して意識がもうろうとしている男がおり、救急搬送した。男は20代の元交際相手とみられ、8月中旬から女性に脅迫めいたメールを何度も送信していた。同署は男が女性の首を絞めて殺害した後、自分の手首を切るなどしたとみて、殺人容疑で捜査している。

 死亡したのは、同市の南隣にある一関市山目のアルバイト店員、松本瑞希(みずき)さん(23)。男は命に別条はなく、同署は回復を待って事情を聴く方針。

 同署によると、松本さんのアルバイト先の店が「昼の休憩時間に外出したまま戻らない」と母親に連絡。5日午後4時40分ごろ、母親が同署を訪れ「娘の行方が分からない。元交際相手と何かあったかもしれない」と通報、同署がホテルで男の車を発見した。ホテルの部屋からは、血の付いた包丁が見つかった。

 2人は交際していたが、5月ごろに別れたという。だが8月中旬ごろから男が松本さんにメールで「テレビを買い替えた費用を返せ」と要求したり、手首を切った写真を送り付けたりしたため、母親が同29日、同署に電話で相談した。復縁を迫る内容はなかったという。

 今月1日には松本さん自身が同署を訪れ「やめてほしい」などと話したため、同署はその場で男に電話し「脅迫やストーカー行為に当たる可能性がある」とストーカー規制法に基づき警告。男は「分かりました」と答えたという。だが、その後も男からのメールは続いていた。

 同署は警告以上の対応はしていない。同署は「松本さんの身に危険が及ぶような事態にはならないと判断した」と話している。


関連記事
スポンサーサイト
14:42  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/281-f9746dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。