2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年09月10日(水)

全盲の女子生徒蹴られけが JR川越駅

この記事を読めば、

この全盲の生徒の白杖が
前方から歩いてきた人物にぶつかった。
その人物が転倒し、立ち上がった気配がしたので、女子生徒が再び歩き出したところ

背後から右膝の裏を蹴られたという

このぶつかって転倒した人物と蹴った人間は、同一人物ではないんですよね。

この生徒の白杖が人にぶつかって、人が転倒したと思ったとき、
謝ったんだろうか、、。ごめんなさい、とか、すみません、とか。

そういう言葉がなかったから、
これを見ていた人が、
人を転ばせておいて、謝りもしない!!と思って、後ろから蹴ったのだろうか。

(もしかして、転倒した人物と、蹴った人物は同一人物なのですか)

いずれにしても、盲目の人を蹴るなんてトンでもないことです。
普通の心もってる人間じゃできることではないです。


全盲の女子生徒蹴られけが JR川越駅

 視覚に障害を持つ児童生徒らが通う埼玉県立特別支援学校「塙保己一(はなわ・ほきいち)学園」(同県川越市)高等部専攻科1年の全盲の女子生徒が、JR川越駅構内で何者かに足を蹴られ、3週間のけがをしていたことが9日、同校への取材で分かった。

 女子生徒の家族は、近く警察に被害届を出す。

 同校によると、8日午前7時50分ごろ、白杖を使いながら通学していた女子生徒が、JR川越駅構内の点字ブロックを歩いていたところ、前方から歩いてきた人物に白杖がぶつかった。その人物が転倒し、立ち上がった気配がしたので、女子生徒が再び歩き出したところ、背後から右膝の裏を蹴られたという。女子生徒は右膝に3週間のけがを負った。

 近くにいた別の年配とみられる男性が「あんた何やってんだ」と注意したところ、その人物は無言で立ち去ったという。

 同校の荒井宏昌校長(56)は産経新聞の取材に「目が見えない無防備な生徒に暴行を加えるなど、許してはならない行為。盲導犬が刺された事件と同じように悪質だ。点字ブロックの上は視覚障害者のために空けてもらいたい」と話した。
(産経)



関連記事
スポンサーサイト
09:24  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/287-0bb296c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。