2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年09月21日(日)

エボラ出血熱感染、最悪50万人超 米機関試算、来年1月末で

エボラ出血熱の感染者、来年1月までに50万人を越えそうだ、

と米疾病対策センターがコンピューター解析をした。

致死率で最高で90%と言われてるのだから、死者の数が40万以上ということになる。

現在までは、感染者は5500人を超、うち2600人以上が死亡している。

物凄い脅威ですね。

いずれ日本にも感染が広がるんでしょうか。
これだけは、食い止めたいですね。




産経:

感染、最悪50万人超 米機関試算、来年1月末で

2014.9.20 23:18 [感染症]

 【ニューヨーク=黒沢潤】西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱について、米メディアは20日、来年1月末に感染者が50万人を超える可能性があるとする米疾病対策センター(CDC)の試算を伝えた。

 エボラ出血熱の流行阻止に向け、各国が的確に対策に取り組まない最悪の場合を想定し、コンピューターで解析した。

 ただ、米国は3000人の兵士を感染国に派遣すると表明し、一部がすでに現地入りした。国連もエボラ出血熱の感染封じ込めに向け「国連エボラ緊急対処ミッション」(UNMEER)を創設、今月末までに先遣隊を派遣する見通しだ。こうした迅速な対応をふまえ、今月下旬にも正式発表されるCDCの数字が変わる可能性もある。

 世界保健機関(WHO)は8月、6~9カ月後の封じ込めまでに2万人超の感染者が出る可能性があるとし、マーガレット・チャン事務局長は国際社会に警鐘を鳴らした。しかし、増加傾向に歯止めが掛からないのが実情だ。

 WHOによれば、疑い例を含む感染者はこれまでに5500人を超えた。うち2600人以上が死亡している。

     ◇

 【用語解説】エボラ出血熱

 エボラウイルスが原因の急性感染症。野生のコウモリがウイルスの宿主とされ、感染者の血液や分泌物などの体液が自分の体液や粘膜に接触することで感染する。症状は発熱や下痢、皮膚などからの出血。致死率が高く、最高で90%とされる。


関連記事
スポンサーサイト
07:49  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/305-f715cc15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。