2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月04日(水)

22歳長男をメッタ刺し 45歳鬼母が将来を悲観したワケ

45歳の母親と23歳の息子、
親一人子一人の2人暮らし。

早く子を産むと45歳で23歳の息子ですもんね。
人によっては羨ましい限りの親子。

なぜ、大切に育ててきた我が子をメッタ刺しに?!
有り得へん。

この母親、ヒステリーの発作型か。子供が外で何してこようが、問題を起こしてこようが、メッタ刺しはないだろう。
こういう親の元に生まれた子がかわいそうだ。運命といえば運命、仕方ないのかも。

こういう激情型の人間って結構世の中にいるじゃない。
怖いですね。

22歳長男をメッタ刺し 45歳鬼母が将来を悲観したワケ

 45歳の母親が22歳の長男をメッタ刺し。動機について母親は「息子の将来を悲観してやった」と話しているというが、何をそんなに悲観したのか。

 2日殺人の疑いで茨城県警に逮捕された茨城県土浦市の無職・和田美樹容疑者は、刃渡り38センチの包丁で長男の智也さんの胸などを十数カ所も刺したというから、よっぽどだ。

「智也君と美樹さんは、十数年前からアパートで2人暮らし。智也君は精神的に不安定なところがあって、中学校を卒業した後は高校に行かず、仕事をしているようにも見えなかった。それでも以前は2人そろって出かけるほどの仲良し親子でしたが、最近は智也君の姿も見かけなくなりました。数週間前に大ゲンカをして、ケガをした美樹さんが救急車で運ばれる騒ぎもあったみたいです」(近隣住民)

 仲良し親子から一転の地獄絵図。息子の将来を悲観する出来事が他にもあったという

「智也君は事件の2日前から家出をしていた。事件当日の2日早朝に警察に保護されて家に戻されましたが、その時、智也君と一緒にいた女性に捜索願が出ていたんです。詳細は不明ですが、トラブルがあったことは間違いない。智也君は自宅に戻った直後に口論になって母親に殺害されているので、この“女性問題”が引き金になった可能性が高いですね」(捜査事情通)

 いろいろ重なって“鬼母”になってしまったのか。



関連記事
スポンサーサイト
13:57  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/31-da6419fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。