2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月10日(火)

林隆三さん急死…ピアノ公演直後に倒れる

林隆三さん急死ということで、死因は何だったのか、腎不全というけど、がんだったのか、よく分からない状況だった。

今もガンだったのかどうかは公表はされてないけれど、少しづつ状況がわかってきた。

ここ数年は腎臓の病気などで入退院を繰り返していたというものの、5月28日に久々に行った林さん自身のコンサートを終えた直後に倒れたのだそうだ。ピアノを弾き、歌って、、、。

そして今年5月上旬には、仕事でニューヨークにも行っていた。

このように聞くと、ほんと突然に倒れて亡くなられしまったようにも思えて残念でならない。
でも、
ニューヨークにも行けたし、ピアノも弾けたし、神さまはちゃんととりなしてくれてると思います。

ご冥福をお祈りします。



<聞き屋 魔法のランプ> 一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。

 

ドラマや映画で活躍した俳優の林隆三(はやし・りゅうぞう=本名同じ)さんが4日、腎不全のため、都内の病院で亡くなった。70歳だった。ここ数年は入退院を繰り返しながら、仕事を続けていた。5月28日に久々に行ったコンサートを終えた直後に倒れ、入院した。葬儀は故人の遺志で近親者、一部友人のみで行った。後日、お別れの会を開く。喪主は長男征生(まさお)さん。

 林さんは数年前から腎臓の病気などで入退院を繰り返した。昨年には手術を受けたが、今年5月上旬に仕事でニューヨークに行き、最後の出演作になったNHK時代劇「吉原裏同心」(今月26日放送開始)に医師役で出演していた。スポーツジムに通うなど鍛錬を欠かさなかったが、5月28日に都内のライブハウスで歌って、ピアノ演奏したコンサートを終えた後に倒れ、病院に搬送されたという。

 女優青木一子と結婚し元俳優の長男(38)、長女で女優の林真里花(39)の2人の子どもをもうけた。約20年前に神奈川県に3階建て豪邸を建てたが、夫妻は個人事務所運営をめぐって対立し、離婚協議の末に99年に離婚。以降、独身を通した。近所の主婦は「先月25日ごろ『撮影に行く』と言っていた。顔色も悪く、やせたように感じ『疲れた』とも話していた。気さくな、いい人だった」。亡くなった4日夜に長男と長女が訪れ「私たちも突然のことで、何が何だか分からない」と話したという。

 俳優座養成所を経て、70年に木下恵介監督のドラマ「俄(にわか)」に初主演。平賀源内を主人公にしたNHK時代劇「天下御免」で人気を得た。77年、津軽三味線高橋竹山をモデルにした新藤兼人監督「竹山ひとり旅」で第1回日本アカデミー賞主演男優賞受賞。味わいある演技でさまざまな役を演じ、渋みのある声で宮沢賢治の朗読劇やドキュメンタリーのナレーション、コンサートも行った。

 幼い時を仙台で過ごし、東日本大震災後に被災地を舞台にした映画に出演した。そのギャラを被災地に寄付し、被災地公演も続けた。所属事務所は故人の遺志として闘病経過を明かさなかった。生前、林さんは「俳優林隆三としてプライベートのことは控え、終えたい」と話し、通夜・葬儀も近親者の予定だったが、片岡仁左衛門、小野武彦、高橋長英、秋野太作ら友人が駆け付けた。自らを「人生の大根役者」と呼んだ林さんらしい、愚直な生涯だった。

 ◆林隆三(はやし・りゅうぞう)。1943年(昭18)9月29日、東京都生まれ。63年に俳優座養成所に15期生として入所。67年NHKミュージカル「ある愛の奇跡の物語」でデビュー。74年に藤田敏八監督「妹」で映画デビュー。「早春物語」「時雨の記」などの映画やNHK大河「黄金の日日」や「夢千代日記」「たけしくん、ハイ!」などのドラマ、「三文オペラ」などの舞台に出演した。
(日刊スポーツ)



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
19:20  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/64-5792d70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。