2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月11日(水)

水沢アキが息子を虐待した過去 「あんたなんか死んじゃえばいいのに」

水沢アキの子供との関係って良好だったとばかり思っていたので、この記事読んで衝撃だった。
テレビを見たみた人は状況が分かるだろうけど、あたしは見ていない。

確か息子さんはハンサムボーイで素敵な子だったと思う。仲睦まじく、息子を自慢するような母親だったように思っていた。

が、現実には、母と息子って、こんな感じなのですね。結局は、息子は母(自分)の所有物だと思ってるのではないだろうか。自分が苦しい時辛い時に息子に当たり、息子には何をしてもいいと思っている。そういう母親の勝手な思いが息子を苦しめた。

女親は、子供をお腹に宿し、自分と一体なわけだから、自分のものだと思い、別人格の人間であることを忘れている。こういう母親というのはたまにいる。

水沢さんも、母親としてはかなり失格のような感じもするけれど、これを読む限りでは。

失格とはいえ、全面的にではなく、よいところも勿論あるわけで、教育熱心だったということは、子供の能力を伸ばしただろうし、~~~~

いずれにしても、母親が子供を虐待してるように見えても、母が子への愛というのは海よりも深いかも。

逮捕されるような虐待というのは人格が破壊してるのだから、そういうのは別として。



<聞き屋 魔法のランプ> 一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。


江角マキコ、「私の何がイケないの?」で水沢アキとバトル 水沢が息子を虐待した過去を一刀両断

9日放送の「私の何がイケないの?」(TBS系)に、女優・水沢アキの息子のジュリアンが登場し、水沢から長年にわたって虐待を受けていたことを明かした。

水沢アキは1986年にアメリカ人男性と国際結婚をしたが、ジュリアンが6歳のときに離婚。さらに当時、不動産投資にはまっていた水沢は、バブル崩壊後に約6億5千万円もの借金を背負うことに。借金返済のため仕事を詰め込んだ水沢は、そのストレスをジュリアンにぶつけるようになり、やがて暴力をふるうまでにエスカレートしていった。

ずっと我慢していたジュリアンだが、高校生の時に初めて反抗すると、水沢は「あんたなんか死んじゃえばいいのに」と言ってツバを吐いた。それ以来、心を閉ざしたジュリアンは、高校卒業と同時に渡米。多くのハリウッド俳優が所属したニューヨーク大学大学院演劇部を首席で卒業して、現在は俳優をしているが、なかなか役をもらえない状況だという。

スタジオでは、ジュリアンと水沢アキが実際に対面。ジュリアンはVTRで「もう全てがトラウマ」「地獄にいるような感じ」と苦悩を告白したが、水沢は当時の状況について「やさしいお母さんで(子供が)幸せとは限らないし」「良い母親も悪い母親役もできるし、全て演技の仕事にプラスになっている」「私に感謝の気持ちがないから(俳優の)オーディションに受からない」と主張すると、スタジオがざわめいた。

司会者の江角マキコは「(彼の)心はすごく傷ついている。『死んだ方がいい』とか感情でおっしゃったのかもしれないけれど、謝るべきだと思います」「親だって子供と一緒に成長する。その途中で失敗してしまったら、それを認めて……」と諭そうとすると、水沢が「でも私6億5千万円を返しましたよ」とキッパリ反論。

同じく司会者のくりいむしちゅー・有田哲平は「お母さんなりの事情があって家庭に入ることができなかったのかもしれないけれど……」とフォローしたものの、水沢は「でも私はすごい教育ママで。親が子供にしてあげられる最大のプレゼントは教育だと思っている」と言って、自分の教育があったからこそ、ジュリアンがニューヨーク大学の大学院に1位で入り、奨学金1200万円を手にしたとアピールした。

それを聞いた江角は「すごく失礼なんですけど。でも6億返したとか、でも奨学金いくらもらったとか。すごく誇らしげなんでね。それはお母さんのエゴ」「自分にとってこういう子供になってほしい。それと違うことを言い出した時、ヒステリックになって殴るっていうのは、そこに彼は愛を感じてなかったんじゃないかと思います」と一刀両断した。




人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
08:54  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/66-926d19ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。