2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月12日(木)

男児遺族に「心からおわび」=鎮静剤投与後12人死亡-東京女子医大会見

東京女子医大で、鎮静剤「プロポフォール」が投与されて男児=当時(2)=が死亡した事故では、テレビでもかなり放映されてたので、知ってる人も多いでしょうけど、

同剤の使用で、同大学で、過去5年間に、患者63人のうち、12人が死亡していた、というのを明らかにした。
ということで
驚いたのだが。

こういうことを見ても、病院というところは、簡単には行くところではない、などと思ってしまいますね。

病院へ行けばいくほど死亡率が高まる、あたしは、出来るだけ病院には行かない、自分に起きた違和感は、まずよく自分で見定める。

まず食事などで改善を図ってみる、というのが、あたしの方針(笑)



<聞き屋 魔法のランプ> 一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。


 東京女子医大病院(東京都新宿区)で2月、集中治療室(ICU)で人工呼吸中に、小児への使用が禁じられた鎮静剤「プロポフォール」が投与されて男児=当時(2)=が死亡した事故で、同大の吉岡俊正理事長らが12日、厚生労働省で記者会見した。吉岡理事長は男児の死亡について、「大学としての責任を痛感している。亡くなられたお子様とご遺族の皆さまに本当に申し訳なく、心からおわび申し上げる」と謝罪した。
 また、同病院で2009~13年の5年間に同薬剤を投与した15歳未満の患者63人のうち、12人が死亡したことを明らかにした。多くは手術後の感染症などによる死亡で、プロポフォールとの因果関係はないとしているが、外部の専門家らを交えた事故調査員会を立ち上げ、詳細を調べるという。時事コム(2014/06/12-13:22)




人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
13:58  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/73-afeb6c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。