2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月15日(日)

木嶋佳苗被告「男たらし」の超絶テク(上)

木嶋佳苗が、婚活サイトでのメールのやり取りが、凄い、というか、男性の心を自由にコントロールし、魚をうまく釣り上げる釣り師のように、男性をものにしていく。

こういうのは、才能だね。こんな魂胆なんて普通はないと思うが、やはり、詐欺をしようとしてるのだから、そこは頭を使い、引っかけを初めから計算してやってるということだ。

ま、メールでなくても、実際に会っても、相手が引っかけようとする相手に出会ってしまっては、もう最後。
だから、婚活サイトなどは危険だということだよね。

どういう罠が仕掛けられてるか分からない。

それにしても、木嶋のメールはプロ級??



<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。


引用:

夢を見ているように楽しそうだった――。

 09年8月に遺体で発見された東京都千代田区の会社員・大出嘉之さん(当時41)の母・昌子さん(77)は13日の法廷で、息子が木嶋佳苗被告と過ごした日々をそう振り返った。

 木嶋被告は大出さんのほか、婚活サイトで知り合った東京都青梅市の会社員・寺田隆夫さん(同53)、千葉県野田市の無職・安藤建三さん(同80)から多額の金品をだましとり殺害した殺人罪のほか、6人の男性に対する詐欺や窃盗、詐欺未遂の罪に問われている。

 木嶋被告は二つの詐欺を除いて全面否認を貫いているが、検察側の冒頭陳述などによれば、寺田さんから約1700万円、大出さんから470万円--と、出会って間もない男性から次々と大金を引き出したとされる。

 木嶋被告がカネと引き換えに男性たちに見せた夢とはどんなものだったのか。

 検察側の指摘では、大出さんは09年7月13日、世界最大級の結婚マッチングサイト「マッチ・ドットコム」で木嶋被告と知り合った。大出さんはこんな自己紹介をしていたという。

〈いわゆる勝ち組企業に勤めています。いずれ家でも買おうかなと。女性は地味でもいい。家庭的な女性がいいかな〉(文面は要旨。以下〈 〉内はすべて同じ)

 対する木嶋被告は、
おいしい手作り料理で愛情を伝えたいです。スキンシップを大切にして末永く心から愛し合って尊敬できる伴侶を探しています〉
〈四人兄弟の長女です。本当に運命の人に出会えたら、電撃的な結婚もあると思っています。遊び友達や、長く付き合える彼女をお探しの方はご遠慮下さい
 などと長文で結婚に対する真剣さを訴えていた。

 大出さんが被告に好意を示すメールを送ると、木嶋被告は、
私は学生です。結婚を前提にお付き合いできる方を探しています。学生生活を応援してくれる人を希望しています〉 といった趣旨のメールを返信し、冒頭から自身が求める条件をズバリと示してみせた。

 一方で、
肉体関係の相性もあると思います。結婚するなら、交際期間であっても避妊しなくてかまいません などというメールも送り、多くの男性の心に潜む願望をくすぐってみせる。心憎いのは、肉体関係が支援の見返りではなく、被告自身の意思だとしている点だ。

全国童貞連合会長の渡部伸さん(38)はこの文面にグッときたという。

「経験の少ない男性だと、ここまでハッキリ言ってくれないと積極的になれないものなのです。彼女はほかにも『ハンサムですね』とか、好意を持っているというサインをたくさん示して、男性が迫りやすいように細かく配慮してくれている」

 大胆発言のあとは、
私は外見には自信はありませんが、今まで真面目に生きてきたということに関しては自信はあります。内面は磨いてきました。仕事も勉強も一生懸命です。男性なら誰でもいいとは思っていません と謙虚さをアピールするのも忘れない。

 ちなみに、この文面は営業のプロから見てもなかなかのものらしい。

 営業研修を手がける「フレイ」社長の小原瑞穂さんは言う。

「話の進め方は拙速ですが、このメールのようにデメリットを先に述べるのは有効です。例えば『この車は高いけど安全性が高いですよ』というように。後者のほうが印象に残るので聞いた側はデメリットを納得してしまうんです。木嶋被告も容姿には自信がないという一方、内面についてしっかりアピールしていますね」

【(中)に続く】

(中)

(下)


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
20:43  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/91-67a7b04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。