2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年06月17日(火)

若山教授「小保方ノート確認してれば…最悪の結果」 一問一答の詳報

山梨大の若山教授は、第三者機関によるSTAP幹細胞の解析結果についての記者会見を行行った。16日に。

この若山教授にしても、実に実直であるし、誠実なかただと思う。
とりわけ、
STAP細胞で有名になったのは、笹井氏とこの若山教授と小保方さんだが。

誰一人として悪者、とか、詐欺をしようとか、捏造しようとか、そんな悪意を持って臨んだ人間は誰一人としていないと思う。

ただ、笹井氏は、STAP細胞で業績を上げようとしたあまり、小保方さんとの密室関係(男女関係)に陥ってしまった可能性もあるが、STAPの疑惑が生じる前は(疑惑後も)、みな悪いことなど何一つしてなかった、ということだと思う。

ただ、笹井氏の会見は、若山教授のせいによってこんなことが起きた、ような、誰かのせいにしようとしたり、言い訳がましい会見だった。こういうのは、真実な人間じゃないよな、なんて思ったりもしたものだが。

若山さんは、それこそ誠実であり真摯に対応してきた。

何でここまでSTAP細胞がよじれてきてしまったかというと、

やはり、小保方さんは、全く学者としての力もなければ、学歴もまっとうなものではなかったからだと思う。
つまり、小保方さんには何一つ力がなかったから、ということに尽きるのではないだろうか。

ただ、STAPという夢の細胞に気づいた最初の人、というだけ。

何度も言ってるが、小保方さんは、大学も推薦、まともな入学試験は受けていない。
ハーバードもコネで2~3か月の予定で、行ったのが延びただけで、正規の試験を受けてハーバードに合格し留学したわけではない。だからこういうのは、留学などとは言わない。

何の力もなく、早稲田理工の大学院だ、ハーバードだ、なんていうことになってるのだ。何一つ自分の力では入ったためしがない。理研も普通なら受からない。だから英語試験も論文の査定も何も受けてなく理研も採用だ。

これだものね。ボロがでるのは当然。
大学院の論文も20%?もコピペ。
早稲田から博士論文取り消しになるというのは、まだ出ていないですね。。

だから、悪意は何一つなくても、こうしてボロボロ問題が出まくってきたわけですよ。

でも、STAP細胞が存在し出来たら、小保方さんの学歴や何やら全く関係ない。世紀のノーベル賞受賞者、中でも最高の名誉になるだろう。

そうなってほしいものだが、それほどのものというのは、簡単にはできない、ということだろう。




<聞き屋 魔法のランプ> 話したい!!!何でも聞きます。一人で思い悩むのもいいけれど、誰かに聞いてもらうのも一法ですよね。



引用:

 製作を依頼して渡したマウスとは別の細胞だった-。新型万能細胞とされる「STAP(スタップ)細胞」を培養して作製した幹細胞について、第三者機関による解析結果を16日発表した若山照彦山梨大教授の会見の主な一問一答は次の通り。


あるという証拠を全て否定する結果


 --STAP幹細胞はどんな細胞だったのか

 「僕の研究室にいるマウス(由来)ではないということが分かっただけ」

 --解析結果の感想は

 「予想していた中でも最悪の結果。どうしてこういうことが起きたのか分からない」

 --細胞の有無は

 「あるという証拠を全て否定する結果となった。しかし、絶対に存在しないと言い切ることはできない」

 --3月には細胞の存在を信じたいと言っていたが

 「STAP細胞があれば夢の細胞だ。あってほしいと思うが、全ての解析結果がそれを否定している。だが、ないという証明はできない」


まだ結論は出せない


 --当時と比べ心境の変化は

 「解析結果を見る限り、自分が使ったのは何だったのか、もっと分からないものになってしまった。この4カ月は理化学研究所の調査委員会に協力する仕事がずっと続いている。つらい毎日だ」

 --理研の小保方(おぼかた)晴子氏は今回の解析結果と合致するマウスを入手できたか

 「そのようなマウスが理研の発生・再生科学総合研究センターにあるかどうかは調査中だが、ポケットに入れて持ち込むことは不可能ではない」

 --STAP細胞が胚性幹細胞(ES細胞)である可能性は

 「すべての結果をうまく説明できるのは、ES細胞が入っていることだが、まだ結論は出せない」

 --小保方氏に対して言いたいことは

「僕はこの問題を解決するため、できる限りのことをした。解決に向け行動してもらいたい」


裏切られたとは考えていない


 --今後もSTAP細胞の研究をするのか

 「僕自身は再現実験を繰り返しても成功していない。できると言っているのは小保方さんだけで、誰もができるような作製方法を公開してもらえなければ研究をやろうとは思わない」

 --理研の改革委員会は若山氏にも責任があると提言した

 「小保方さんの実験ノートを確認すべきだったことについてはその通りだ。反省している。だが、優秀だと思っていた研究者に確認はできなかった」

 --自身の責任について

 「3月に論文撤回を申し出た際、山梨大学長に相談に行った。山梨大では処分しないと言われたが、僕から何らかの処分を大学に申し出る」

 --小保方氏に裏切られたと思うか

 「考えていません」


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
13:48  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iihihappy.blog.fc2.com/tb.php/99-f00a41e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。